潰瘍性大腸炎サイト

サブメニュー

ストマ(人工肛門 Stoma)

◆愛用している装具(人工肛門用パウチ(畜便袋))の紹介

装具(パウチ)と補助品

現在愛用しているパウチです。

今まで使っていて、合併症や陥没など、いびつなストマにフィッテングしてくれて、しかも1「なんてこったーい」という事態に陥った事のない装具です。

画像拡大

  1. ストマを象った型
  2. パウチ(ツーピースタイプ)
  3. パウチ面板
  4. サニーナ(面板を皮膚から剥がす際に使います)
  5. セキューラ希釈ボトル
  6. セキューラCL(弱酸性の皮膚洗浄剤です)
  7. マジック
  8. フレックステンド皮膚保護シート
  9. アダプト皮膚保護シール
  10. 洗濯ばさみ
  11. 先曲がりハサミ

パウチは“dansac”の“ノバ2フォールドアップ”です。排出口がマジックテープで止める事ができて簡単です。が、それだけでは安心できませんのでバインダークリップ(最小)で留めます。

面板は“ノバ2ソフトコンベックスリング”です。皮膚保護材で凸型に5mmありますので、平面や陥没型に合い、長持ちします。水分を吸収すると膨張し、凸凹や隙間を埋めてくれまする。持つ時は、中4日持ちます。

セキューラ希釈ボトルでは、セキューラを3倍〜5倍に薄めて使います。ポンプ式で泡状で出てきますので洗いやすいです。

フレックステンド皮膚保護シートは“Hollister”の物です。体液や水分を吸収して膨張します。バリケアウエハーより好きです。面板がより長持ちします。

アダプト皮膚保護シール(Hollister)は粘土状の保護材です。隙間を埋めたりするのに便利です。

洗濯ばさみはパウチ交換の際、服をたくし上げて止めておくのに便利です。

先曲がりハサミは面板をトマの形に沿ってカットするのに使います。買うと3000円位するそうですが、何かのアンケートの礼物としてもらいました。

このパウチにしてからストマの周りはノートラブルです。多少際にびらんができても、それを覆い被せるように貼るとすぐ良くなります。皆無と言っていい程かゆみとかに悩まされません。とても助かったパウチです。

◆ストマのケア

ストマポンポンストマの周りの汚れを拭く時は、擦らず抑えるような感じで優しく拭き取りましょう。特にびらんが治りだした時は、上皮組織が剥がれ落ちやすいので特に丁寧に気を付けてしましょう。

パウチ交換のタイミングは朝起きてすぐは腸が活動していませんので、何も飲まず食べず交換するのがいいでしょう。

当サイト内の画像・文面等を無断で使用転載することを禁止します。

潰瘍性大腸炎の皆さんへ 回腸嚢炎(ポーチ炎) 管理人

 
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー