潰瘍性大腸炎のみなさんへ回腸嚢炎

内科治療体験記

◆前兆

No'01

 自分は小さい頃からよく切れ痔をしてたもんだから『ケツから血』なんていうのは当たり前の子供だった。

 その子供の頃の記憶のせいで病気の発見に後れてしまったんだろうけど、普通排便時にケツから血が水鉄砲のように出まくり回数も1日5回と腹痛もあるのに気付かないんだろうか…まず行った病院はやっぱり肛門科…。そして先生の診断はやはり切れ痔だった。そりゃ1日5回もトイレに行って気張ってりゃ切れ痔にもなるわな。自分は先生の診断の切れ痔に納得してその日は帰った。だがしばらく日にちが経っても水鉄砲のような下血は治まるどころかさらに勢いを増し噴水のようになっていて、腹痛の波も間隔が短くなり16ビートを刻むような激しさになっていたがそれでもまだ痔だと思い込んでいて病院には行かなかった。

 それからどんどん症状は悪くなり貧血や立ちくらみ、ちょっと動いただけで物凄い動悸に襲われ(この世のリズムじゃなかったね)そして熱が出てようやく『これはおかしい風邪かな??』と思い平成10年12月5日仕事を休んで病院に行った。

 この頃は22歳っ!遊びも仕事も充実していた。今の自分からすると思い込みって怖いねもっと早く気付いていたらオペまでいかずにすんだかもって今更ながら思う…

 前兆は2年前からあったようだった。ウンコなんて2日に1っぺん位しかしなかったのにその頃からよく下痢をするようになっていた。

<<前のページ    次のページ>>

 
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー