潰瘍性大腸炎のみなさんへ回腸嚢炎

内科治療体験記

◆個室入院生活・変態

No'13

 この病院の個室は初めてでどんなものかというと、大体八畳位の広さに、ベッド・洋式トイレ・洗面台(鏡付き)・電話・テレビ・隣の個室ではソファーもあり、自分の部屋は一番端にありロビーに居る見舞い客の話し声も聞こえず、何より周りに気を使わなくて済むので部屋からは出られないがなかなか快適だった。しかし、やはり慣れてくるとかなり暇でFF8もクリアしてしまい2回目の挑戦となっていて隅々まで楽しんでた(とくにサボテンキャラを倒して速さを生成していたような)。

 とにかく暇で6月下旬から8月下旬あたりまで入っていたが暇すぎて何をしてたか覚えていない。そういえば、友達の結婚式があったな、嫁さんが結婚式の前に見舞いに来てくれてたな、もう身籠っていたっけ。

 B'zのアルバムBrotherhootが出たので買ってきてもらったな。8月1日は港祭りで花火大会の音を窓から聞いていたな。

 ステロイド注腸のおかげもあってか順調に良くなり8月上旬には食事も始まり大丈夫そうだったので、陰で親にパンなどを買ってきてもらいムシャムシャ食っていたら、ステロイドの力で大部屋に移る頃には別人になっていた。

 体重こそ70kgは越さなかったがムーンフェイス特有の肉付きで見た目は関取で、顔だけは千代大海関並みの風格はあったと思う。久々にあった友達は誰も気付いてくれない。そりゃそうだ。1週間に2kgペースで太ったもんだから。たった1・2ヶ月でこんなに太るとは思わんもんな。お気にのTシャツがすっかりチビTになっていて、ちょうどチビTが流行っていたので良かった(いや良くない)。

へんたい【変態】

1 動物が、発育の途中で、時期に応じて形を変えること。例、卵→オタマジャクシ→カエルの成体、ケムシ→△チョウ(ガ)。

用例・作例

完全―

2 「変態性欲」の略。また、その傾向を持つ人。

用例・作例

―的

<<前のページ    次のページ>>

 
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー