潰瘍性大腸炎のみなさんへ回腸嚢炎

内科治療体験記

◆悪化

No'03

 自分は健康というものにはあまり縁が無いらしくこの世に生まれてから必ず5年の間には何らかの形で入院をしていて(特に喘息)珍しいことでは無いけど今回はいつもと違うのは分かっていたが、『まっ長くても1ヶ月位だろう』と軽く考えていて友達に『今どこに居ると思う…ベッドの上、入院しちゃってさ(笑)』などとチョットした旅行気分で病室から電話しまくっていた。 3ヶ月前から付き合いだした娘(同じ職場)が仕事帰りに来てくれてテレビなど見ながら楽しく話をしていて、まだまだ余裕があった。 だが3日目あたりから様子がおかしくなってきて、まずご飯が3分の1も食べられなくなり、もちろん痛みは激しさを増し体はだるくトイレに行くのがやっとになっていた。まだその時は潰瘍性大腸炎の診断は下されていなかった。 ここからが悪夢の始まりで、1週間後恐ろしいほどの激痛に襲われる。

<<前のページ    次のページ>>

 
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー