潰瘍性大腸炎のみなさんへ回腸嚢炎

内科治療体験記

◆新しいストマー

No'24

 腕は治ったが今度はNEWストマで大変だった。

 今までは右下腹部につけていたが、今回のオペで左下腹部になった。Jポーチ(回腸で作った便を溜める嚢)を作成すると小腸の走向の関係でストマのつける位置を変えなきゃいけないらしい。もう一つ違うところはループ式であるという所で、前は腸の終わりの先端をお腹から出していたが、今回はJポーチの上を、つまり腸の途中部分をお腹から出す方式だ。

 ループ式のストマは出口が上向きになっていた為便がストマ自身に掛かってしまう。つまり顔を上に向けて唾を吐く感じだ。そうなるとまだオペが終わったばかりで水っぽい便はストマの脇を伝ってストマと装具の隙間に入り込み易く、半日と持たず装具がダメになってしまった。しかも物凄い俳液量で、2時間も経つとパウチがパンパンになり出さなきゃいけなく、夜になっても収まることを知らずおちおち寝ていられない。その上横になるとすぐ便が装具の隙間に入り込みダメになってしまうので、横にもなれない状態が1週間近く続いた。一日何回パジャマを汚したことか(母さんや何回も洗わしてしまったの〜)、もう24時間気が休まる事が無く、頭がおかしくなりそうだった。

<<前のページ    次のページ>>

 
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー