潰瘍性大腸炎のみなさんへ回腸嚢炎

内科治療体験記

◆脱出?・またもや緊急オペ

No'21

 2日目になると嘔吐が激しくなり止まらない。それに加え痛みもどんどん増してくる。腹が痛いのに嘔吐する時にめちゃくちゃ腹筋に力が入るため腹圧が異常に掛かってキツイ。そしてストマから完全に便やガスが出なくなってしまっていた。もうマーライオン状態。吐く時なんかも苦しくて野生動物の様な物凄い雄叫びを上げてしまっていた。

 そうやって腹部に力が入ったり抜けたりを繰り返しているとストマの装具がだんだん剥れてくるので、取り替えようとストマを見ると心なしか少しストマが高くなったような気がしたが、気にせず取り替えた。それからまたしばらく苦しい時間が過ぎ、おしっこをしたくなったので楽になった時間を見計らってトイレに行きパンツを下げるとある異変に気が付いた。なんとストマが「異常に長く」なっているではありませんか!そんな事になっているもかかわらず冷静におしっこをした。冷静というよりも状況を把握できなかったというのが正しいかも。

 どれくらい長さかというと10〜12cm位だった。普通ストマは1〜3cm位の筈だからお腹から小腸が10cm近くも出ている事になる。つまり腸が腹部から脱出状態にある。見た目はお腹にウインナーが刺さっている感じだ(本当にそんな感じ)。そんな状況にもかかわらず何も処置がなかった。そのままズルズルと出てくるわけでも痛いわけでも無かった為だろう。

 そのまま3日目に入り、それでも状況は変わらない為、オペ違いだが願い通り早めのオペになった。

<<前のページ    次のページ>>

 
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー