潰瘍性大腸炎のみなさんへ回腸嚢炎

内科治療体験記

◆最終オペ!3期目

No'26

 いよいよやって来たーこの日がーイェイェイッ!

 3期目のオペ、つまり最後だー。色々あったけど病気とストマともお別れだねっ、このオペを機にまた新しい人生へと進んでいくよー♪

 準備はいいですか? 「そうですねー♪」お昼のアルタ気分だ。

 平成13年の10月上旬いつも通りオペ室に入りいつも通り帰ってきた。

 あっるっこうーあっるっこうーわたっしはーげーんきー♪もう歩くの大好きってな感じで傷が痛くてもいつもより多めに歩きまくってました。

 便意をもようしトイレでいきむと、『おお━━━』お尻から出るじゃありませんか。感動でー、胸がいっぱいでーす(小学校の卒業式風)。

 4日経ちました。お腹が張って膨れ上がっています。ガスはほとんど出ません。いくら歩いても腸が動いてくれるような感じがしません。日が経つにつれ嘔吐し始めだんだん激しくなり、ついには鼻管を入れることになりました。それでも一向によくなる気配はなく、どんどん辛くなっていった。またもや癒着が原因のイレウスのようだ。

あーあーー幸せのー、トンボよーー何処ーへ・・・(とんぼ by 長渕)

<<前のページ    次のページ>>

 
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー